医師で資産運用を考えている方は運営方法を心得ておきましょう

男性と女性

海外からの輸入ビジネス

男女

一連の流れと経営方法

顧客から依頼を受け、その顧客の代わりに中国で商品を購入、発送してくれる会社の業務として、中国輸入代行と呼ばれるものがあります。一体どのような流れで行われているのでしょうか。まず中国の販売元である中国セラーから中国輸入代行業者へ商品が渡り、受け取った業者が購入者へ商品を送ります。実際に代行業者を探している利用者は、気に入った業者へ見積もりの依頼を行います。そして依頼を受けた業者は中国セラーへ連絡し、在庫確認や値引き交渉を経て見積もりを顧客へ送ります。そして顧客はその内容で良ければ代行業者へお金を振り込み、入金を確認後に代行業者が実際に商品を買い付け、商品を検品した後に日本へ商品が送られるようになります。それでは中国輸入代行をビジネスとして経営する場合はどうやって起業、独立すれば良いのでしょうか。輸入ビジネスのため勿論言葉の壁はあります。しかし現地で直接交渉するだけではなく、オンラインで仕入れを行うという方法もあり、中学生レベルの英語ができれば可能とも言われています。一番気をつけなければならないことは、法律に触れないようにすることです。国をまたぐビジネスのため、輸入してはいけないものも存在します。また、最初のうちは壊れやすい商品も避けましょう。そして配送方法にも注意が必要です、どの配送方法を選ぶかによって、商品が到着するまでの期間が異なります。遅ければ1ヶ月、在庫が無い場合はそれ以上かかる場合もあるので、必ず販売者に配送についての詳細、在庫の有無の確認を行うようにしましょう。そして無事に到着したのち、依頼を受けた顧客への発送となります。大まかにですがこれが中国輸入代行をビジネスとして行う場合の流れです。